Top ドライアイの症状 > ドライアイの自己診断

ドライアイの自己診断

ドライアイの症状は目が乾くという感じだけの症状ではありません。はじめのうちは目が重いとか目が疲れやすい位の症状から起こります。そして目が痛い、涙目、目を開けていられない、コンタクトが付けづらいなどの症状が出てきます。

ここではドライアイの可能性があるかどうかを自己診断できる方法を見てみましょう。
以下12コの項目のうち、5コ以上あれば要注意ですので確認してみてください。

● 目が疲れやすい
● 目が重たく感じる
● 目ヤニが出る
● 目がゴロゴロする
● 目が乾いているように感じる
● 目に不快感がある
● 目が痛い
● 何もしていないのに涙が出る
● 物がかすんで見える
● 目がかゆく感じる
● 光がまぶしく感じる
● 目が充血している

どうですか?思っていたよりチェックが入ったのではないですか?
普段あまり気にしていなくても、ドライアイになりやすい環境にいる方は知らず知らずにドライアイに近付いていることが少なくありません。意外と自分ではドライアイだとは気がつかないでいる方が多いのです。ドライアイの症状を訴える人の約60%に目の疲れを感じ、眼精疲労を訴える人の約60%にドライアイの症状がある」という報告もあります。大したことがないと軽く考えがちになりますが、ひどくならないうちからしっかり対策していくことが大切です。

もし症状が長引いたり、強い症状が出るような場合には、目の表面に傷がついている可能性があります。そのままにしておくと目に炎症を起こし感染症にもなりかねません。ひどくならないうちに眼科を受診することをお勧めします。

 
Copyright (C) 2008 ドライアイの治療〜症状と対策〜 All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。